今月の記録的な豪雨による水害や土砂災害、犠牲となられた方々に哀悼の意を表します。避難生活をされている方々、被災された皆様方にお見舞い申し上げます。

被災された地域は、ハザードマップで危険性を予測された地域が多いとTVなどで報道されています。

これからの住まい探しは、ハザードマップを参考にする方が増えると予想されますが、お墓探しも同様ではないかと以前から思っています。

お墓を見学に行く前に、お墓を契約する前に、下記のハザードマップと表層地盤の揺れやすさの確認をお勧めします。

①浸水ハザードマップ

②土砂崩れハザードマップ

③表層地盤のゆれやすさ

上記3点を見れば、事前に危険な地域を避けられる可能性が高まります。

なお花園むさしの浄苑は、埼玉県児玉郡美里町のハザードマップで危険な地域に該当していません。(2020年7月現在)

また内閣府による埼玉県の表層地盤のゆれやすさでも、揺れにくい地域に入っています。

埼玉県北部でお墓を探すのでしたら、ぜひ一度当霊園へお越し下さい。

花園むさしの浄苑 管理人