墓地の改葬(墓じまい)

墓地を返還して遺骨を移すことを「墓地の改葬」又は「墓じまい」とも言います。

花園むさしの浄苑では墓地の改葬を多数受け入れました。墓地でお悩みの方、お気軽にご相談下さい。

当霊園で新しい墓地を決める
区画を選び管理事務所で永代使用契約をします。
改葬許可申請書を入手
現在の墓地がある市町村役場で、改葬許可申請書を入手します。
改葬許可申請書に、改葬する方と申請する方の必要事項を記入します。
改葬許可申請書は、各市町村の公式サイトから入手できるところもあります。
墓地管理者・石材店と打ち合わせ
墓地管理者に墓地の返還・改葬について相談します。
どうすれば管理者の了解を得られるか、重要で難しいところです。
原状回復の方法・石材店・日程・費用・閉眼供養なども相談します。
墓地管理者に相談後、石材店とも原状回復の方法・日程・費用・閉眼供養などを相談します。
墓地管理者の改葬許可を得る
改葬に合意したら改葬許可申請書に署名捺印してもらい、墓地返還の手続きを進めます。
市町村へ改葬許可申請書を提出
現在のお墓がある市町村長の許可を得るため改葬許可申請書を提出します。
遠方などの理由で申請が難しい場合、石材店・墓地の管理者・親族に申請を頼む方法もあります。
本人以外が申請する場合、委任状が必要になります。
市町村への申請は、必ず墓地の管理者の署名捺印後に行きます。
閉眼供養と遺骨の取り出し
墓地の管理者・石材店と打ち合わせ通り、墓地の閉眼供養をして遺骨の取り出します。
菩提寺がある方は菩提寺へ閉眼供養を依頼しておきます。
納骨までの間、当霊園では無料でご遺骨をお預かりします。
墓地の解体と移設(又は処分)
墓地の管理者・石材店と打ち合わせ通り、墓地の解体撤去を行います。
全部移設・石碑のみ移設・全て処分などの方法があります。
新しい墓地へお墓を建てる
石材店と新しい墓地の管理者と打ち合わせ通り、墓地の設置工事を行います。
墓地が完成後、新しい墓地の管理者と墓地の開眼供養と納骨について相談します。
新しい墓地で開眼供養と納骨
新しい墓地の管理者へ、改葬許可書を提出します。
石材店と新しい墓地の管理者と打ち合わせ通り、開眼供養と納骨を行います。
PAGETOP

埼玉で墓地をお探しなら埼玉の霊園「花園むさしの浄苑」にお任せください
見学、資料請求のお申し込みをはじめ、ご質問やご相談を随時承っております

Copyright © 花園むさしの浄苑 管理事務所 All Rights Reserved.